調味料50%カット!なのに美味しい「カボチャの煮つけ」

日本山人参茶が糖尿病や高血圧を防ぐ食生活のお手伝いができるということは、以前のブログでご紹介しました。

 

今回は日本山人参茶を使って、調味料を半分にした減塩レシピをご紹介します。


【日本山人参茶を使ったカボチャの煮つけ】

 

~材料~

カボチャ1/4個(小さめなら1/2個)

☆水200ml

☆日本山人参茶のティーバック1包

☆醤油、酒、砂糖、みりん 各大さじ1

 

いくつか人気のレシピを拝見しましたが、

調味料を大さじ2で作っているものが多かったので、

日本山人参茶を入れる代わりに

調味料を50%カットしました!


【作り方】

 

①カボチャを大きめにカットする。

(小さすぎると味が濃くなるので、お好みの大きさで。)

 

②鍋に水200mlを入れて沸かし、日本山人参茶のティーバックを入れる。

 濃いめのお茶ができたら、ティーバックは取り出します。

(取り出したティーバッグで、もう一杯お茶を作れますので、飲みながらお料理(^^♪)

 

③鍋の日本山人参茶に調味料を入れ、沸騰したらカボチャを入れて中火にし、落し蓋をします。

 

④煮汁が1/3くらいの量になるまで煮詰めます。煮汁がなくなると焦げてしまうので要注意!

 

⑤火が通ったか確認して、完成!そのまま放置して冷ますと味がより染み込みます。

 

ちなみに、作った当日食べたときは、

カボチャの味がしっかりした感じだったのですが、

 

冷蔵庫に入れて翌日温めて食べたら、

安納芋のような甘味になってました!!

 

味が全く変わっていて、とっても甘かったのでびっくり!


日本山人参茶を使って煮物を作ると、

素材本来の味を楽しむことができておいしく仕上がります。

 

調味料も減らして、とっても健康的です♫

 

他の素材でもできますので、お試しください!(^^)!

 

お客様からの、日本山人参アレンジレシピも募集中です♥

 

教えていただいたレシピはウェブサイトやインスタグラムでご紹介させていただきますので、おすすめのレシピがありましたら、ぜひご連絡ください!(^^)!


期間限定!母の日ギフト

日本山人参は、毎日おいしく飲めて、からだの内側から健康にしてくれます♥

 

母の日に、大切なお母さんに送りたいとのお声をいただきましたので、

のしをつけた特別ギフトを作りました!

 

家族ががんになってつらい治療に耐えていたときに、

日本山人参を飲んで体調がよくなり寛解できたことから、

 

大切な人に飲んでもらうために、日本山人参作りを始めました。

 

あれから12年、気づけば家族みんなで日本山人参作りに取り組んでいます。

 

体の不調に悩む方に安心、安全の商品を届けたい!

そう思って、日本山人参を作っています。

 

ゴールデンウィ―クも休まず営業しております!

 

お問い合わせ、ご注文お待ちしております。