Japanese → English

当園のこだわり

①朝倉の山頂のみで栽培

日本山人参は土の中の成分を吸い尽くしてしまうため、ほかの土地の不要物が一切流れ込まないよう、山の一番上の畑でのみ栽培しています。また、薬草の栽培のため、マルチフィルムは使用せず草生栽培(自然栽培)を行っております。


②完全無農薬、酵素栽培

農薬や化学肥料を使わず、除草作業はすべて手作業で行っています。また、当園ではより元気のいい日本山人参にするため、野菜や果物の酵素を使って育てています。苦くて飲みにくいとされる日本山人参ですが、酵素栽培で飲みやすくなりました。


③農家直売で安心安全低価格

当園で栽培から販売まで行っております。また、低価格で毎日飲み続けられることを大切にしているため、日本山人参茶500ml分が45円で作れる価格設定にしています。日本山人参をそのままカプセルや錠剤にして飲む方法もありますが、当園では栽培方法など試行錯誤し、より飲みやすく改良してきました。そのためカプセルや錠剤でなくても粉末のままで飲めるため、低価格でのご提供を実現しました。